songs楽曲

レラリンルンリンラン

To Be Free

燃える夜 & 燃える夜 (Remix)

Scar

予防接種のすゝめ

Victim

季節を背に

【レラリンルンリンラン】

当たり前だったよね ここに君はいつも立って
花瓶の花みたいに ただ見守ってくれて
ありがとうなんてこと 素直には言えなくたって
お互いわかっていた ねぇそうだよね

悲しい時は 2人揃って泣いたっけ
季節は流れるから 僕らは旅立つ

張り裂けそうだどうしようか
時よ止まれ レラリンルンリンラン
魔法をかけたって 止まらないな
ここにはもう戻れないよね

<Rap>
記念日なんて忘れても
もう怒ったりはしないって誓う
だって君に出会う前は
感情の無い24時間だった
実は紅茶が苦手で
でも知らずにくれたミルクティー飲んで
新しい世界が広がる 今までの自分が壊れる
全部君が理由でした 全部君のせいでした
でもタピオカだけは今も飲めない
のどにつまって死んじゃいそう
泣いてなんかいないよやめて?
これ花粉症なだけなんだから
そんな目をしてこっちを見ないでよ
おねがい

嬉しい時は2人揃って笑ったね
季節は流れるから 僕らは旅立つ

合言葉唱えたって
君がいなきゃ独り言で
虚しく響いて 散りゆくだけ
ここにはもう用は無いのさ

今日はこんなことがあって 明日はこうするのって
誰に言えばいい?

張り裂けそうだどうしようか
時よ止まれ レラリンルンリンラン
魔法をかけたって 止まらないな
ここにはもう戻れないよね


【To Be Free】

To Be Free

全てを背負って立ち向かう覚悟は無いが
全てを否定することだけには堪能
それが人間だと逃げ道も用意
ビルゲイツの脳はどうなってんだろ?

大成功が目的じゃないだろ
自然な幸せに着地したいんだ
今は貯金を作る時間だっけか
だからなんとなく‥

To Be Free

<Rap>
今は言わない昔の口ぐせ
「それも人生だと思う」
使わなくなったってことは
弱い自分とバイバイできてるのかな?
置かれた場所で咲くなんてつまんない
咲きたい場所で輝きたい
もう誰に何を言われたって関係ないのさ
私はここで輝きたい

暮れなずむ茜色の空に向かって
叫びながら歩き続けていた
「これが私よ」

To Be Free

<Rap>
別の私に出会えちゃう
そんな不思議な場所だよライブステージ
ここが好きでもうどうしようもない
悲しいことを考えてばっかりじゃ
笑顔の明日は来ないでしょ?
掴めフリーダム やりたいことやって
悔いの無い毎日
そうさ To Be Free


【燃える夜】

煙たがりはしないけど 私からはいかない
たとえ誰であろうと ポリシーは守りたい
白菜みたいな存在 頑張ってもきっと報われない

<Rap>
「今は好き」って言われても
それは約束とかじゃないんだよね?
私が一番欲しいもの
それはずっと好きでいてくれる保証
コンビニでもスーパーでもデパートでも
取り扱ってないみたい
これじゃ満足できない
てかどうやっても満足できない

愛は不確かなんだ それでも追い続けたい
曖昧な関係じゃ なおさら燃える今夜は

夜は怖くないけれど 少しだけ寂しい
SNSを開く なぜだかすぐ閉じる
I Love You って英語でも どうしてだろ言えない

ねぇダーリン?なんだいハニー? 映画の中だけ
夢に出てきたのは 光まとう君の姿さ

<Rap>
好き?嫌い?どっちなの?
ハッキリ言ってよ ねぇダーリン
でも答えがどっちでも
私はきっと泣いてしまうから
何でもいいからそばにいて
返事なんかいらない聞きたくない
え、うそ、ダーリンじゃない?
まてまてまて どこいく連れてって

Higher Than 今日よりか 明日に賭けてみたい
嫌 嫌 どうでもいいや 踊り続ける今夜は

繰り返し続く 頭の中グルグルグルグル
神様しかわからないの 結末

愛は不確かなんだ それでも追い続けたい
曖昧な関係じゃ なおさら燃える今夜は


【燃える夜 Remix】

Welcome Tokyo Girls
Welcome Tokyo Boys
Welcome Everybody
Put your hands up

煙たがりはしないけど 私からはいかない
たとえ誰であろうと ポリシーは守りたい
白菜みたいな存在 頑張ってもきっと報われない

<Rap>
「今は好き」って言われても
それは約束とかじゃないんだよね?
私が一番欲しいもの
それはずっと好きでいてくれる保証
コンビニでもスーパーでもデパートでも
取り扱ってないみたい
これじゃ満足できない
てかどうやっても満足できない

Welcome Tokyo Girls
Welcome Tokyo Boys

愛は不確かなんだ

Welcome Everybody
Put your hands up

<Rap>
好き?嫌い?どっちなの?
ハッキリ言ってよ ねぇダーリン
でも答えがどっちでも
私はきっと泣いてしまうから
何でもいいからそばにいて
返事なんかいらない聞きたくない
え、うそ、ダーリンじゃない?
まてまてまて どこいく連れてって

Put your hands up

Higher Than 今日よりか 明日に賭けてみたい
嫌 嫌 どうでもいいや 踊り続ける今夜は

愛は不確かなんだ

繰り返し続く 頭の中グルグルグルグル
神様しかわからないの 結末

ねぇダーリン?なんだいハニー? 映画の中だけ
夢に出てきたのは 光まとう君の姿さ

Welcome
Put your hands up

愛は不確かなんだ それでも追い続けたい
曖昧な関係じゃ なおさら燃える今夜は

夜は怖くないけれど 少しだけ寂しい
SNSを開く なぜだかすぐ閉じる
I Love You って英語でも どうしてだろ言えない


【Scar】

午前3時半 目覚めたらそう
まだ夢の中 走馬灯のようで
頭の中だけ ここは自由だ
探しているのは 誰かの影

私だけのこの体で 空を飛ぶ君のもとへ
だからお願い救い出して
消えない傷跡 まだ見ぬ未来へと

<Rap>
明日も変わらずここに生きている
そんな自信は無い
いつかは消えて無くなって灰になる
この体は塵になる
そしたら素粒子に分解されて新たな何かの一部になる
言い換えれば輪廻転生
永遠に存在なんてできない
そう考えたら毎日を頑張るのが
無意味に思えて仕方ない
だからもう
この世で生きていくことが辛くて辛くてしょうがない
そんなこと言って本気で死ぬ気が
無いってこともわかってる
わかってる 自分は相当面倒臭い奴だな
こんな私の全部を受け止めてくれるんでしょ?
そんなはじめての安心感を与えてくれるんでしょ?
ねぇ、君は誰でどこにいるの?これは幻想?
でもね、

確かにあるのは あなたの影

私だけのこの翼で どこか遠くへと飛んで
だからお願い救い出して
消えない傷跡 まだ見ぬ未来へと

泣きそうでも 涙は出てこなくて
会いたい会いたい 叫ぶだけ

私だけのこの体で
空を飛ぶ君のもとへ
だからお願い救い出して
消えない傷跡 まだ見ぬ未来へと


【予防接種のすゝめ】

<Rap>
溶けた氷を飲みほした
昨日の事はまるで覚えてない
閉め忘れたカーテンの向こう
雨雲が僕を冷たく見下ろす
何がそんなに可笑しい?
いつだって本気なのに

嘘が幾重にも重なっていく

<Rap>
砂でお城を作っていた
あの頃は想像もできなかった
破壊破壊 上から叩き潰し
ニヤッと見下しスマイル

正義では無く 快感も無く
壊れていくのを見てるだけ

苦しくもない 楽しくもない

<Rap>
始まりから終わりまでが短く
下手したら今日中に完結
未来への投資? そんなもんしたって
いつ死ぬかわかんないから

嬉しくもない 悲しくもない
また同じ場所にクルクルと落ちていくだけさ

いつからだろうか
電車のつり革握れなくなって
揺れに耐えられず
隣の誰かに倒れ込んだとして
謝ることすらできなくなって

僕は特別じゃない 蕾は咲かない
周りの誰にも声は届かない
予防接種をしよう
常識と言う名のウイルスに心 支配される前に
自分を信じて! 自分を信じて!

<Rap>
僕は特別じゃない 僕は特別じゃない
蕾は咲かない
周りの誰にもこの声は届かない
予防接種をしよう 予防接種をしよう
馴れ合いと言う名の病気に身体を蝕まれる前に
何がその手に宿っていた?
もうその光は消えてしまった?
闇雲に目をつぶってどこまでいけるか確かめよう
「再びあの日がやってくるのなら」
それじゃ何も変わらないから
もう一度あの日を取り戻そう
もう一度自分を信じてみよう

【Victim】

裁かれない恐怖に怯えていた
許されない苦しさ
加害者なのに被害者のフリ
長い平均台を止まることはできないから
無表情で進む

<Rap>
元を辿れば自分のせい
聞こえてくる大きなヒソヒソ話
小さな脳みそとプライド
甘やかされてもまだ足りない
あなたを傷つけてる それはそう
だけど私も傷ついてる
お互いダメージ食らってんだから
あいこよりのあいこ
誰にも必要とされてないなら
消えて誰かのためになる
夜中の国道
それぞれが朝を目掛けて走ってゆく

やたら忙しい日々は
広い宇宙で何を願う?

ただ1人も守れない
僕に生きる資格はあるだろうか
覚悟ならできている
理性の下 本能は何を考えてる?

<Rap>
低血圧だし
早く寝たってどうせ朝は起きられない
言い訳を重ね重ね申し訳ない
涙の下でニマっニマっ
誰にも必要とされないのは嫌
必要とされるのも怖い
ワガママに聞こえるなら
それはあなたは自分に素直じゃない
苦しい時や悲しい時こそ
きっと私を思い出して
この世の全てを背負って逝くよ
みんなの代わりにね

犬や猫とは違うんだ
全て僕が受け容れよう

モンスターは僕の中
邪悪な呪文 自分に唱えればいい
覚悟ならできている
震えている
これで全て終わりにするから

【季節を背に】

あてもなく彷徨う日々を
目的の無い毎日を
私の手を取ってどこかへ
連れて行ってくれやしないかな

<Rap>
もう全部どうでもいい
いやいやどうでもいいなんて思っちゃダメだ

白黒つけないことでしか守れない

<Rap>
いつまでもスタート地点にいる
後悔するから進めない

バランスを取って結局何も守れない

ああもう二度ともう二度と
訪れない季節を背に
さあもう一歩もう一歩
少しずつでも進まなきゃダメなのにな

人の波に押し戻され
作り笑顔は何のため?
私の手を取って優しく
大丈夫だよって教えて

<Rap>
進まなければ傷つかない
責任も持たなくて大丈夫

あれこれ悩んで立ちすくんでいる今

<Rap>
次は何を捨てようか
人生は選択の連続だ

たくさん悩んでどちらも選べない

またもう一つもう一つ
失ってみて初めて気付く
さあよーいドンよーいドン
ここから始めようスタートを切ってみよう

ああもう二度ともう二度と
訪れない季節を背に
さあもう一歩もう一歩
少しずつでも進まなきゃダメなのにな